スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西大学と合同練習




どうも。京都産業大学放送局アナウンス部2回生の佐野です。

3月9日に関西大学放送研究会(KBC)さんと合同練習を行いました!
放送局から10人ほどで参加させてもらいました。

13時45分に阪急関大前駅に集合し、
雨の中傘をさしつつ小さな駅出入口に邪魔にならないように集まった我々。
その間、私の傘が雨漏りを起こすという小さな奇跡が起こりました。
14時になり、KBCの渉外の方が来られました。

案内のもと、いざ、関大へ!

関大までの道のりでまず思ったことは…
「お店が…いっぱいある…」
通学路には飲食店やカラオケがたくさん立ち並んでいました。

関大に到着。敷地の広さに驚きつつKBCに到着。

挨拶を済ませたあと、まずはKBCさんの練習を見学。

K.S.B.とはまったく違う、なんと地下のスタジオで、

KSBとはまったく違う番組を、KSBとはまったく違う練習方法で行っていました。

やはりスタジオの作りが違うと練習方法も変わってきますね。


KBCさんの練習を見学させて頂いたあと、

次は我々KSBの番。あらかじめ用意しておいた木枠の番組を流し、講評していただきました。

流したのは「ほんまでっかラジオ~スカイプで生インタビュー編~」と「神山偉人殿(仮)」でした。


その後はパートごとに分かれて練習。

アナウンサーはスタジオで発声練習、滑舌トレーニング、トーク練習を行いました。

個人技色が強いKSBと違い、KBCさんはみんなで発声を行うということで、

ここでもまた新たな刺激を貰いました。

テクニカルスタッフやディレクターの方も、なにか得るものがあったようです。

練習時間も終わり、最後に記念写真を撮ろうということになりました。
その写真がこちら↓

関西大学合同練習

練習後、有志による食事会が開催され、関大近くのアメリカンな居酒屋?で夕食会。
美味しい料理を食べて、身も心もいっぱいになりましたよ!

今回の合同練習はとても有意義なものとなりました。
また、このような機会がもてることを心から望みます。
そのときは、今回来られなかった局員が来られるといいなぁ。

KBCの皆様、本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。